北九州監禁殺人事件 -10-

これは「北九州監禁殺人事件」に関する記事の【パート10です。本編をお読みになる前に、ぜひとも【パート1】からお読みください。

北九州監禁殺人事件 -1-

北九州監禁殺人事件 -2-

北九州監禁殺人事件 -3-

北九州監禁殺人事件 -4-

北九州監禁殺人事件 -5-

北九州監禁殺人事件 -6-

北九州監禁殺人事件 -7-

北九州監禁殺人事件 -8-

北九州監禁殺人事件 -9-


 

【裁判】第一審

第1回公判 (初公判)

2002年6月—、
松永と緒方の初公判は福岡地方裁判所小倉支部にて開かれた。
ところがその後、殺人容疑での再逮捕が相次いだため、公判期日が当初の予定より延期されることになる。

 

第3回公判

2003年5月に開かれ、殺人罪などの審理が開始された。

一連の殺人事件について、最後の追起訴は2003年6月。
最終起訴から2年以内に第一審判決を言い渡すことを目指す「裁判迅速化法」に基づき、2003年10月以降は週1回のペースで集中審理し、実質的な審理は2005年1月26日の第72回公判まで行われた。

【審理】
裁判官等が取り調べを行って、事実関係・法律関係等を明らかにすること

 

緒方は幸子さんの父・隆さんと自身の父・誉さんの死亡については傷害致死を主張しつつ、他の5人については殺人を含めて全面的に刑事責任を認めた。
その一方で松永は、一連の死亡事件について全面無罪を主張。

このように両被告人の方針が分かれた場合、分離公判になることが通例であるが、緒方が「松永という男を最後まで見届けたい」と松永との併合審理を強く希望したためにこれが採用された。

 

松永の主張 【7人それぞれの死因について】

裁判において、松永は以下のように主張した―、

「7人の死は、事故や緒方一家が殺害し合ったもの。緒方一家の問題への関与を避けていた自分に責任はない」

 

また、松永が主張する各人の死亡原因は以下のとおり―、


隆さん


風呂掃除中に転倒して頭を打った

 

緒方の父・誉さん


緒方が通電したため

 

緒方の母・静美さん


緒方が私と男女の仲だった母親(静美さん)を憎んで殺した

 

緒方の妹・理恵子さん


主也さんが妻(理恵子さん)の男性関係を憎んで殺した

 

理恵子さんの夫・主也さん


肝機能障害を抱えていた中での度重なる外食、暴飲暴食による死

 

理恵子さんの長女・彩ちゃん


緒方と幸子さんが殺害した

 

理恵子さんの長男・優貴くん


緒方が優貴くんの母親を殺したので、優貴くんからの復讐を封じるために緒方と彩ちゃんが殺害した

 

松永 それぞれに対する殺害動機を否定

さらに松永は以下のように列挙して、自身に7人を殺害する動機がないことを主張した―、

 

緒方の父・誉さん


高圧ガスやボイラーの取扱免許を持っている。それを活かして会社を設立すれば稼げるので

 

緒方の母・静美さん


緒方一家支配の中で、自分の右腕として働いていたので

 

緒方の妹・理恵子さん


クラブで働かせれば稼げるので。無借金だから消費者金融から借金させることができるので

 

理恵子さんの長女・彩ちゃん


京都の舞妓として働かせて金を得るつもりだったので

 

理恵子さんの長男・優貴くん


父・主也さんの実家が彼を可愛がっており、生かしておけばそこから金を巻き上げられるので

 

松永 そのほかの主張

そのほかに松永は以下のように述べ、殺人罪と傷害致死罪の無罪を主張―、

「自分は隆さんと誉さん以外の死亡現場に立ち会っていない」

「誉さんの死亡前に子どもたちを旅館に移動させたので、子どもたちは誉さんの死亡を目撃していない」
(つまり、”子どもたちと一緒に旅館にいたので自分も目撃していない”ということ)

 

また—、

「自分は緒方と静美さんと理恵子さんと肉体関係があったため、理恵子さんの夫である主也さんを含めた男たちが嫉妬した。自分は三角関係に巻き込まれた被害者だ」

このように、自身が被害者であるという主張までする始末。

 

緒方の主張には至るところで矛盾や変遷がみられ、理路整然としなかった。
極悪非道な手口で多額の金を搾取、さらには7人もの命を奪った凶悪大量殺人事件を起こしたのにも拘らず、松永の発言はどれも軽々しく無価値な言葉ばかり。

こうした法廷でのその様は、さながら漫談でも聴いているかのような錯覚に陥るほどに、緊張感のないものであった—。

 

裁判における注目の発言


幸子さんの発言

父・隆さんを殺害され、自身も虐待された幸子さんはビデオリンク方式にて以下のように証言。

「私には松永と緒方が悪魔にみえました」

「父の敵(かたき)はきっと私が取ります。ここまで苦しめられた敵をとる方法は、松永と緒方の両方ともが死刑になることです」
(語気を強めて発言)

【ビデオリンク方式】
裁判において証人を尋問する際、証人を法廷外の場所に召喚し、そこからビデオを用いて尋問する方式。
被害者が証人として出廷する際、加害者と対面することによる苦痛を和らげるためにとられる措置。性犯罪の裁判において多く講じられる傾向がある。

 

主也さんの母の発言

息子のみならず孫2人(彩ちゃん、優貴くん)、そして息子の妻を殺害された主也さんの母。悲痛な面持ちで以下のように緒方へ訴えた―、

「(出産時に)お腹を痛めたことがある者として、あなた(出産経験がある緒方)に訊きたい。
彩ちゃんから”何も言いませんから、お父さんの実家に帰してください”と言われた時に、どうして同じ年頃の子供を持つ母親として、彼女の願いを感じられなかったのですか」
(
このとき主也さんの母が法廷で身に着けていた腕時計は、主也さんが警察官になる前にしていたアルバイトの初給料でプレゼントしたものであった)

 

論告求刑公判

2005年3月2日―、
論告求刑公判が開かれた。検察側は松永と緒方の両名に対し、いずれも死刑を求刑。

論告で検察側は以下のように述べた―、

「善悪の箍(たが)が外れた犯行の発案者・松永と、指示にひたすら従う実行者・緒方として、車輪の両輪ともいえる関係に成り果てていた」

さらに—、

「稀代の連続大量殺人事件で両被告の刑事責任は我が国犯罪史上、比肩するものがないほど重大である。金蔓(かねづる)として利用価値がなくなった被害者の口封じに7人も抹殺するという鬼畜の所業をやってのけた両被告には極刑を持って臨むのが相当」

 

第74回公判

2005年4月27日―、
緒方の弁護人による最終弁論が行われ、弁護人は死刑回避を求めた。

 

第75回公判, 第76回公判

2005年5月11日(第75回公判)、5月18日(第76回公判)の二度に分けて松永の最終弁論が行われた―、
ここで松永の弁護人は全面的に無罪を主張。これにて初公判から3年半に渡った公判が結審した。

 

第一審 判決公判

2005年9月28日―、
福岡地方裁判所小倉支部、若宮 利信裁判長は判決公判で松永と緒方両名死刑判決を言い渡した。

 

松永の判決理由

無罪を主張する松永の証言には矛盾が多く一貫性がないことなどから、7人を死に至らしめたと認定したことによる。

 

緒方の判決理由

松永の支配下に置かれ、お互いを憎み合っていた緒方と幸子さんの証言がほとんど一致し、緒方は自分にとって不利なことも進んで証言していたことは好意的に捉えられた。
そのほか緒方が主張していた隆さんと誉さんの傷害致死については、”蘇生させようとした”として誉さんの死については殺意は認められなかった。
しかし、隆さんを含めた他6人の死については「殺人」と認定したことによる。

 

【理恵子さんと主也さんが殺害に関与していたことついて】
2人が殺害に関与したことは事実であるが、松永と緒方が起こした事件に巻き込まれたという経緯から、”なんの落ち度もない被害者”とされた。

 

裁判長による非難

このとき、裁判所は一連の事件を厳しく非難した―、

「甚だしい人命無視の態度には戦慄を覚える」

「残酷、非道で血も涙も感じられない」

「悪質さが突出し、犯罪史上稀に見る凶悪事件」

 

松永については—、

「一連の事件の首謀者であり、最大の非難に値する」

「真摯な反省や謝罪が無く、犯罪性向は強固で根深く矯正の見通しは立たない」

 

緒方については—、

「被害者に対して常に高圧的な態度で臨むなど、主体的で積極的に加担した」


このように、裁判所・検察ともに、松永・緒方それぞれの犯行を激しく糾弾した。

 

弁護側による控訴

松永は判決を不服として福岡高裁に即日控訴

一方、緒方死刑判決を受け入れるつもりであったが、控訴を決めこんでいた弁護団の説得に同意し、同年10月11日付で福岡高裁に控訴した。

二審で緒方の弁護団は―、

  • 緒方の精神鑑定
  • 松永に撮影された緒方の裸写真の法廷提出
  • 法廷における「DV(ドメスティックバイオレンス)」という言葉の多用
  • 性暴力被害の専門家による法廷証言
  • 性暴力被害者団体による刑の酌量軽減を求める署名など

このように二審では性暴力を含めたドメスティックバイオレンスを強く押し出し、その観点から事件当時の緒方は松永の激しい支配下に置かれていて、責任能力はなく心神喪失状態であったとして無罪を主張した。

 

created by Rinker
¥2,883 (2020/10/20 10:15:00時点 Amazon調べ-詳細)

第二審 控訴審判決

2007年9月26日―、
福岡高等裁判所、虎井 寧夫裁判長によって控訴審判決が言い渡された。

福岡高裁は松永死刑判決を支持し、控訴を棄却
一方、緒方については死刑判決を破棄し、無期懲役判決を言い渡した。

 

緒方の判決理由

主也さんが元警察官でありながら解体作業や殺害などに加担したことから、松永による通電などの虐待が被害者の人格に影響を与えていたことを考慮。このことから、緒方自身も松永の暴力支配によって従属的だったとした。
さらには、捜査段階での自白や公判での反省の態度も考慮した。とはいえ、緒方が”主体性を失っていたとは言えない”とし、無罪とはならなかった。

 

控訴審判決後

無罪を主張していた松永は判決直後、”不当判決”として上告の意向を示し、2007年10月5日付で最高裁判所へ上告した。

一方で2007年10月4日―、
無期懲役判決を受けた緒方に対して福岡高等検察庁は、「松永との共同正犯と完全責任能力を認めたのに死刑判決を破棄し、量刑を無期懲役に減軽したことは納得できない」として上告の方針を固めた。
そしてこの方針を最高検察庁と協議した上で、2007年10月9日付で最高裁へ上告
検察側の上告に対して、緒方の弁護側も上告した。

 

【緒方の弁護側 上告期限ギリギリの上告】
二審で食い下がり、その判決では無期懲役への減刑を勝ち得た緒方の弁護団であったが、検察側の対応に対する上告は上告期限となる2007年10月10日に行われた。
これには、「控訴審では緒方が訴えたいことを理解していただけた」という感謝の意味合いがあった。

 

第三審 上告審判決

松永の上告審判決

2011年9月21日までに最高裁判所第一小法廷(宮川 光治裁判長)は、松永について上告審口頭弁論公判開廷期日を同年11月21日に指定し、関係者に通知した。

2011年11月21日―、
最高裁第一小法廷(宮川光治裁判長)で、上告審口頭弁論公判が開かれた。


松永の弁護側は—、

「松永は一連の犯行に関与していない」

として、無罪を主張。

 

一方、検察側は—、

「松永は緒方に暴行を繰り返し、言いなりになるよう仕向けた上で、自らの手を汚すことなく、全ての犯行を緒方らに実行させた」

と述べ、弁護側の上告を棄却するよう求めた。

 

2011年11月29日までに最高裁第一小法廷(宮川光治裁判長)は、松永について上告審判決公判開廷期日を、同年12月12日に指定し、関係者に通知した。

2011年12月12日―、
最高裁第一小法廷(宮川光治裁判長)は、上告審判決公判で松永について、一・二審の死刑判決を支持し、弁護人側の上告を棄却する判決を言い渡した。これにより、松永死刑判決が確定した。

 

死刑判決後、福岡地裁小倉支部を出る松永を乗せた車 (北九州市小倉北区) 写真:時事通信社

緒方の上告審判決

緒方の控訴審での無期懲役判決に対する検察の上告については、最高裁第一小法廷(宮川光治裁判長)から同日付(2011年12月12日)で棄却決定がなされ、緒方無期懲役が確定した。

 

緒方の判決理由

「死刑の選択も十分考えなければならないが、異常な虐待を長期間繰り返し加えられ、指示に従わないことが難しい心理状態の下で松永に追従して犯行に加担した点や、捜査段階での自白が真相解明につながった点も、極刑に処するほかないとは断定しがたい」

緒方の死刑回避については、最高裁判所裁判官5人中4人賛成の多数意見であった。
ちなみに5人の中で唯一、反対意見を呈した横田 尤孝裁判官は以下のように述べた。

「抵抗する力も言葉も持たない5歳の甥と10歳の姪の殺害を実行した。諸事情を全て被告(緒方)に有利に考えても、他に例をみない凶悪重大性に鑑みれば極刑で臨むほかない」

 

逮捕後の両名
(右) 鬼のような形相の緒方
(左) 松永のこの笑顔である

 松永はさておき、緒方の判決についてあなたはどうお考えだろうか―。

 

オラクルベリー・ズボンスキ(小野 天平)

 

 

コラム 【松永の監禁部屋(アジト)】

 

福岡県北九州市小倉北区片野1丁目6-5 「メイン芳華」303号室


※「メイン芳華」は事件後に改名され、現在は「ロイヤルプラザ 3」となっています。

 

 

ロイヤルプラザ 3


【築年】
1984年1月 (築36年)

【構造】
鉄筋コンクリート造

【階建】
5階建て

【アクセス】
北九州モノレール小倉線 「香春口三萩野駅」徒歩8分
北九州モノレール小倉線 「片野駅」 徒歩9分
JR日豊本線 「城野駅」 徒歩20分

【間取り】
2LDK

【賃料】
3.5万円

【敷金/保証金】
なし

【礼金】
1ヶ月

【おすすめポイント】
三郎丸小学校まで徒歩9分
・片野保育園まで徒歩3分
・魅力のお家賃
・住みやすい環境

※これらは2020年現在の情報です

この浴室で殺人・解体が行われた

 

created by Rinker
¥1,485 (2020/10/20 10:15:01時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です